読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BON's diary

「何考えてんだ、お前はっ!」 「い、いろんなこと」

【真読】 №56「鐘を聞けば、偈を誦せよ」巻二〈音楽部〉(『和漢真俗仏事編』web読書会)

                     鐘の祟り・・・?

f:id:ryusen301:20151124170841p:plain

テキスト http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/818707 コマ番号29
 
 『諸経要集』に云く、「鐘を聞いて臥して起たざれば、護塔の善神嗔(いか)りて祟りをなす。現在は福薄く、来世は蛇身を受く。ゆえに鐘を聞けば偈を誦すべし。偈に曰く、
“洪鐘、震え響いて群生を覚(さと)す。
 声、十方無量土に遍し。
 含識群生、普く聞き知る。
 衆生長夜の苦を祓除す。
 また云く、
 六識常に昏くして、終夜苦しむ。
 無明に覆われて、久しく迷慵す。
 尽夜(よもすがら)、鐘を聞いて覚悟を聞く。
 神を浄域に怡(よろこば)せて円通を得る”」