読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BON's diary

「何考えてんだ、お前はっ!」 「い、いろんなこと」

【真読】 №39「行者、供物を食せず」 巻二〈供養部〉(『和漢真俗仏事編』web読書会)

96a88f1b.jpg (1280×960)

テキスト http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/818707 コマ番号24

 問う、「本尊の供物、行者食すれば呪力無し、ゆえにこれを禁ずと云う」。
 答えていわく、「広く密軌を考えるに一概ならず。あるいは行者に許せるもあり。繁きを恐れて詳らかに出さず。しかるに阿闍梨多くは許さず。こいねがわくはこれによるべし」。
 『般若心経軌』(集経第三)にいわく、「供養の残食、呪師、および病人みな喫(くら)うことを得ず。喫(くら)う者は呪力験(げん)無し。その残る所の食は、もって貧窮の者に与えて第一となす」と云えり。
 ○『蘇婆呼童子経』にいわく、「一切の残食、鬼神を祭祀せし食を喫(くら)うべからず。もしこれらの食を食す者は、持真言の人と名づけず。念誦に験無し(上の十五葉)」。